自分のため

飲食店でアルバイトをしているので、すごく手が荒れます。

 

別のバイトをしていた時は気になったこともなかったけど、さすがにちょっと酷くなってきたので、一年くらい前からこまめにハンドクリームを塗るようになりました。

 

別に困ることもないんだけど、塗るのを忘れて荒れっぱなしにしている時はなんとなく他の作業もうまくいかない時が多くて、例えば部屋の掃除をしなくなったり、食生活が乱れていたり、遅刻が多くなったりする。

 

あっ最近なんか駄目だな、なんでだろう、これじゃいけない、とりあえず手荒れが酷いな、整えよう、塗らなきゃ、って感じで指先を綺麗にすると他のところも自然と元に戻っていたりします。不思議だな。

 

だから手をきれいに保っていることが、わたしの中で一つの指標になっていて、だらけてるなあと思った時はちょっと気にするようにしています。

 

最近、ずっとお世話になっていたハンドクリームを使いきってしまったので、新しいの選びに行きました。わたし香りものがすごく好きなの、毎日毎日使って肌になじんで、ああこの人の匂いだ!ってなるでしょ、それがたまんないよね、ちょこちょこ変えるんじゃなくて出来れば1年くらいは長く使いたい。

 

以前はプレゼント(ライブの差し入れで頂きました。ありがとう。)で頂いたものを愛用していてとっても気に入っていたんだけど、久しぶりに気分変えたいなあ、と思って新しいのを見つけにいった次第です。

 

わたしは衝動買いが苦手で服とかもけっこう悩んで買うし、高い物は躊躇しちゃうし、買い物が苦手です。ああでもご飯とかお酒は奮発しちゃうから貯金が得意な感じでもないんだけど、、

 

だから、買ったのはたった千円ちょっとのハンドクリームなんだけど、なんか久しぶりに自分のためにお金を使った感じがしてしまった。

 

お金は時間そのもの、一生懸命働いた分の対価なんだったらお金はあなたの人生の時間そのものだ、お金を払ったそれはあなたの人生の時間で買ったのよ、っていう話を聞いたことがあります。

 

わたしはわたしの人生の時間を支払って、わたしの身体の一部になるであろう香りと健康的な指先を買ったんだな、、、と嬉しくなってしまった。たかがハンドクリーム1個なんだけどね。

 

丁寧に生活する人に憧れます。